忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ドラマ「都市伝説の女」より携帯電話待ち受け用壁紙を制作。

邦画はDVD発売まで見ることができないので、日本の興行成績にはもうひとつ疎くなってしまうが、日本では阿倍寛主演の「テルマエ・ロマエ」がヒット中で興収40億円以上が見込まれるようだ。
2012年度に日本で公開された映画でトップとなるそうで、そう聞くと「?」と思ってしまった。

今年の日本の国内興行成績を見てみると年初は「ミッション・インポシブル4」が牽引し、それから「ALWAYS三丁目の夕日'64」、春は「ドラえもん」の劇場版が国内トップを守っていた。「ミッション・インポシブル4」の国内興収は50億円を超えそうだというニュースを読んだ記憶もあるのだが、正月映画で昨年末の公開だったので、2012年度分としては50億円に届かないのかもしれない。

「ALWAYS三丁目の夕日'64」は前作の興収45.6億円に全然届かなかったようなので、40億円も超えていないかもしれない。「ドラえもん」も40億円には届かなかったみたいだ。

今年上半期最大のヒット作が「テルマエ・ロマエ」と言うのは、まあおいておくとしても興収が50億円と言うのはちょっと寂しい気がする。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]