忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「メンタリスト」のシーズン3よりオーウェン・イオマンが演じるウェイン・ リグスビーを作品化。これでCBIの捜査メンバーも一通り作品化が完了。

リグスビーを演じるのは、英国ウェールズ出身の俳優オーウェン・イオマン。35歳だそうだ。ドラマ「ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ」のシーズン1にターミネーター役でゲスト出演していたそうだが、正直覚えていない。

話題の米ドラマ「Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D./エージェント・オブ・シールド」が年末よりWOWOWで放送されるようだ。「アベンジャーズ」の世界をまんまドラマにした作品で、「アベンジャーズ」のジョス・ウェドン監督が製作総指揮を勤め、第1話も監督している。

ロキに殺されたはずの敏腕エージェント、フィル・コールソンが主人公で、はっきり言ってしまえば「実は生きていた・・・」というなんちゃってな設定。とあれ、フィル・コールソンの復活にも秘密がありそうなのだが・・・

国際平和維持組織"シールド"の面々は、いずれも個性的なメンツなのだが、映画のような超人的な力を持ったスーパーヒーローではない。スーパーヒーローも第一話で出るには出るが、予算の限られるドラマとあってSFスパイ・アクションと言った感じのスパイ・ドラマに仕上がっている。

とは言え米ドラマなので、CGのクオリティは映画並みに高い。

シーズン1は全22話、第14話まで鑑賞したところで、挫折してしまっているので、日本語吹替&字幕で見直すにはよい機会かもしれない。日本では人気になりそうなのだが、個人的にはもうひとつ。前にも書いたが「ウルトラマンの出てこない科学特捜隊を主人公にしたドラマ」のようで、どこか物足りない・・・
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]