忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


テレビ朝日系で絶賛放送中のドラマ『臨場2』より内野聖陽が演じる倉石義男を作品化。
前シーズンが放送された時に一度作品化しているので、二度目の作品化となる。今回は、ジャケット姿で作品化してみた。

『臨場2』は、初回視聴率17.9%とまずまずの視聴率で滑り出し、第二話に視聴率18.6%を記録した。普通第二話は視聴率が落ちるものだが、第二話で視聴率が跳ね上がったということは、初回を録画で見て面白かったので、第二話は放送を見たということなのだろうか?
第二話は第一話の続きになっていた。

先週放送された第三話の視聴率は16.7%で、まあ、この当たりの視聴率で推移すれば人気ドラマの仲間入りと言うことができるだろう。内野聖陽の倉石義男もすっかり板についてきた感じ。

原作のあるドラマだが、シーズン2では原作にないオリジナルのストーリーが用意されているらしい。原作を読んでいないので、どのエピソードがオリジナルなのか分からないが、いざとなれば原作を頼りにできることは強みかもしれない。

かなり楽しみな『エイリアン』の新作第五弾について、情報が飛び込んできた。
新作の舞台は2085年、第一作の30年前の設定となる。第一作で巨大な宇宙船の操縦席に座っていたこれまた巨大なエイリアンの死骸が何なのか新作で明らかにされるそうだ。

監督は第一作の監督リドリー・スコット。シリーズを知らない観客にも楽しめる作品にするそうだ。過去主演を務めたシガニー・ウィーバーは出演しないが、新作でも女性が主人公になるとのこと。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
だいぶ慣れてきた。
倉石義男いただきます。ありがとう。

「臨場」の倉石のキャラに慣れたのか
キャラがやわらかくなったのか
だいぶドラマの中での浮き上がり感が少なくなったみたい。

≫『エイリアン』
怖いもの見たさかも・・・
Nezu 2010/04/28 (Wed) 23:24 編集
ゴールデン・ウィーク
日本は今日からゴールデン・ウィークですね。
こちらはメイ・デイーの休みがあるくらいで、週末から四連休で終わりです。
ちなみに日本のゴールデン・ウィークはこちらでは「黄金週」と呼ばれています。
kwest 2010/04/29 (Thu) 11:44 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]