忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「ウルトラQ」に登場した海底原人ラゴンの原画を書き直し、作品を作り直した。

ラゴンは、第20話「海底原人ラゴン」に登場した。ラゴンは「ウルトラマン」にも登場しており、第4話「大爆発五秒前」に登場した。個人的に「ウルトラQ」に登場した怪獣だったか、「ウルトラマン」に登場した怪獣だったか記憶があやふやだったが、両方に登場しているので、記憶が曖昧なのも頷けた。

「ウルトラマン」に登場したラゴンの方は、原始爆弾の影響で巨大化している。ラゴンの着ぐるみは、その後ザラブ星人に改造されたそうだ。

”Spy"を鑑賞した。
本作は2015年6月5日に全米で公開され、興収1億ドルを突破している。制作費は65百万ドル、ヒット作と言えるだろう。メリッサ・マッカーシーというかなり太めの女優さんが主人公のタイトル通りのスパイ映画。共演にジュード・ロウとジェイソン・ステイサムとなかなか豪華。
エージェントたちを影で支えるCIAの分析官が、スパイとして現場に出てテロリストと戦うというお話。コメディ映画なのだが、しっかりスパイ映画もしている点がヒットの要因だろう。

女優さんが主人公とあってハリウッド製のコメディ映画定番の下ネタは少なめ。はっきり言って笑えない下ネタのオンパレードというのがハリウッド製のコメディ映画の特徴のようになっているので、好感が持てる作りになっている。
ジェイソン・ステイサムが徹底的にドジな一流スパイを演じている点もまた面白い。

IMDbのレイティングは7.4と高め。レイティングだけなら「ジュラシック・ワールド」の7.3よりも高くなっている。

主演のメリッサ・マッカーシーという女優さんが個人的にもうひとつなので、別の女優さんで見てみたかった気もする。映画がヒットしたので続編もありそう。
日本での公開は未定のようだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
海底原人ラゴン いただきます。ありがとう。
「Q」は覚えているけど。。。ウルトラマンにも出ていたのですね。
「Spy」レイティング高いですね♪
「ジュラシック・ワールド」は時間を作ってぜひ映画館で見たいわ♪

ホースオルフェノク(泉政行さん)のNewsびっくりしました。残念です。
Nezu 2015/08/05 (Wed) 19:26 編集
びっくりしました
「科捜研」にも出ていましたよね。
びっくりしました。何で急に降番したのかと不思議でしたが、病気療養だったのかもしれませんね。
kwest 2015/08/06 (Thu) 10:05 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]