忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


秋に放送されたスペシャル・ドラマ「最後から二番目の恋2012秋」より小泉今日子が演じた吉野千明を作品化。
本編が放送されたのが今年の1月期だったので、そこそこ早いスペシャル・ドラマの放送には少々驚いた。まあ、早さよりも本編の視聴率がそれほど良くなったはずなのに、スペシャル・ドラマが放送されることの方が意外だったが・・・

その本編の視聴率は、平均視聴率12.36%、最近は13%が合格点と言われているが、合格点未満だった。それでも1月期のドラマでは、半年クールの「相棒」を除くと第五位だった。
最高視聴率は最終回の13.7%、初回視聴率が12.1%だったので、徐々に視聴率を上げたことがよく分かる。その辺りがスペシャル・ドラマの放送に繋がったのだろう。

個人的にも刑事ドラマはよく見ているが、刑事ドラマ以外で今年完走できた多分唯一のドラマ。最近には珍しい特に何かが起こる訳ではないのだが、見ていてその世界観に浸ることができるホームドラマ。
脚本が「ちゅらさん」の岡田恵和なので、どこか「ちゅらさん」に通じるあのゆったり感が心地よかった。

「007スカイフォール」が英国で歴代最高興収記録を樹立したようだ。今まで「アバター」の興収94百万ポンドが英国の興収記録だったそうだが、これを抜き去ったということだ。94百万ポンドは約124億円ということで、「アバター」が九ヶ月かけて打ちたてた記録を「スカイフォール」はわずか40日で更新してしまったということなので、英国でいかに熱狂的に受け入れられているかがよく分かる。

そこで気になって今の世界興収ランキングを調べてみた。
歴代一位は「アバター」で27億82百万ドル、「スカイフォール」は第29位となり、8億72百万ドルとなっている。まだまだ上積みが見込めるがベスト10もかなり遠い感じ。

とは言え日本でも大ヒットしているようで、歴代最高傑作と呼ばれる出来の良さを早く確かめてみたい。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
吉野千明いただきます。ありがとう。

≫「スカイフォール」
まだまだ人気は続くかも!
Nezu 2012/12/07 (Fri) 22:29 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]