忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


俳優のベン・アフレックを作品化。俳優としても監督としても脚本家としても有名な多才な人。デヴィッド・フィンチャー監督作「ゴーン・ガール」に主演して大ヒットを記録しているし、「スーパーマン」の最新作では、何とバットマンを演じると発表されてちょっとした騒ぎになった。

イメージに合わないという意見が多かったようだ。

もっとも「バットマン」ということで言えば、ティム・バートン版でマイケル・キートンが演じると聞かされた時の方が、衝撃が大きかった気がする。正直、個人的には未だにちょっとだけマイケル・キートンのバットマンには納得していない。

さて、ベン・アフレック、全米で俳優として最も興収のよかった作品は、「アルマゲドン」の2億ドル、監督としては「アルゴ」の1億36百万ドルということになる。個人的には、マーヴェル・ヒーローを演じてコケた「デアデビル」や「ペイチェック」といった作品が印象に残っている。

奥さんはJ.J.エイブラムス作品の「エイリアス」で一躍有名になったジェニファー・ガーナー。先の「デアデビル」での共演したのが縁だそうだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Ben Affleck いただきます。ありがとう。
「エイリアス」のジェニファー・ガーナーが奥さんだったなんてびっくり!
Nezu 2015/01/23 (Fri) 22:45 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]