忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「相棒 劇場版III~巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」より水谷豊が演じた杉下右京を作品化。ドラマの方も放送が始まり、お気に入り+人気ドラマとあって、放送の度に作品化してきたので、杉下右京だけでも相当な掲載数となってしまっている。とあれドラマからもまた作品化したいが・・・

さて、映画の方は興収20.1億円を記録したのだが、興行の不振も伝えられていた。劇場版2の興収が31.8億円、一作目が44.4億円だったので、興行の不振を言われたのだが、内容的にも20億円の興収なら御の字といったところだろう。関係者がもっと高い目標を持っていたとしたら、「相棒」人気に少々胡坐をかき過ぎだと思う。

映画らしく孤島を舞台に軍隊を出してスケール感をアップしようとしたのだろうが、ミステリー作品としては何のひねりもないし、アクション映画とも言いがたい。正直、劇場版はどれをとっても似たような印象で、「相棒」にはテレビ・ドラマ・サイズの事件の方がしっくりとくる気がする。「細かいことに拘りすぎるのが僕の悪い癖」という台詞通り、映画化には向いたコンテンツではないと思う。

同様に初回やお正月、最終回スペシャル・ドラマの社会正義を振りかざした大風呂敷なドラマもちょっと・・・
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]