忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「プロジェクトA」よりジャッキー・チェンが演じたドラゴンの原画を書き直し、作品を作り直した。

「変態仮面」という映画を見た。
「花子とアン」でブレイクした鈴木亮平主演作。原作は未読なので映画公開時はまったく興味がなかったのだが、監督があの福田雄一と知って見る気になった。
1992年より1993年まで週刊少年ジャンプにて連載された漫画の映画化だそうだが、よくまあこの作品の映画化を企画したものだと、最近の邦画の奥深さに感心してしまった。原作のファンとして知られる小栗旬が脚本に参加しているようだが、カメオ出演はなかったみたいだ。

映画もそこそこ当たったようだが、これだけ振り切った作品だと、結構好みが分かれるところだろう。個人的には、「女子ーズ」ほどの面白さは感じなかった。
映画公開時には、鈴木亮平のインパクトある変態仮面が話題になったが、実際に映画を見ると、安田顕のニセ変態仮面の方が遥かにインパクトが大きい。安田顕の役者根性には恐れ入ってしまったが、「ヌーディスト安田」と言われるほどの「脱ぎたがり」だそうで、嬉々として演じていたのかもしれない。

福田雄一作品とあってストーリーはあってないようなものなのだが、映画の序盤の変態仮面の強烈なインパクトに慣れてしまうと、映画の中盤から結構退屈してしまう。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]