忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「アロー/Arrow」のシーズン1よりステーヴン・アメルが演じるグリーン・アローを作品化。

「凍てつく楽園」シーズン3「森に眠る少女」がWOWOWで放送された。
最近人気の北欧ミステリーで、北欧とは思えない太陽の降り注ぐストックホルム群島のリゾ-ト、サンドハムン島を舞台にした刑事ドラマだ。
今回はここで行方不明となっていた少女の腕が発見され、毎度お馴染みの刑事トーマスが相棒のミアと共に島を訪れ、島に住むトーマスの幼馴染のバツイチ主婦のノラが見事に事件を解決するというお話。
しかし、シーズン2もそうだったが、主人公のトーマスはノラに犯人を見つけてもらっては、点数を稼いでいるだけに見える。しかもシーズン3では、ノラに思いっきり迷惑までかけてしまっている。

これだけ主人公が情けないドラマが本場スウェーデンでは人気があるのだろうか?

1シーズン全3話なので、二時間ドラマよりやや長い感じ。内容的には二時間で十分で、主人公トーマス、相棒のミア、島在住のバツイチ主婦ノラのプライベートに関するエピソードがかなり多い。
反対にさらっと見ることができるので見ているが、1シーズン12話とかになると、流石に見る気もおきない。

三話構成だと、第二話まではまるで事件に進展がなく、第三話で一気に事件が解決してしまう。その辺のバランスもかなり悪いのだが、やはり北欧という舞台が珍しいので、どうしても見てしまう。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]