忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


米人気ドラマ「NCIS」シーズン3よりマーク・ハーモンが演じるリロイ・ジェスロ・ギブスを作品化。「NCIS」は、全米では「相棒」並みの超人気老舗刑事ドラマなのだが、日本でまるで知名度が低いので、作品化を躊躇っていたが、テレビ東京系でシーズン2が放送された際にギブス以外のキャラクターも作品化している。

「NCIS」シーズン3の他に、チェックしている米ドラマは、"Person of Interest"シーズン3、"The Blacklist"、それに"Helix"で後は休憩若しくは完走をあきらめてしまっている。
"Helix"は第11話まで鑑賞が進んでいて、シーズン1は全13話なので、残すところ後2話となっている。

北極の研究所で謎のウィルスが発生、CDCがその調査に乗り込む・・・というお話。設定を読んだ時は、直ぐに「遊星からの物体X」を思い出したのだが、ドラマの雰囲気はかなり違った感じ。むしろゾンビ寄りのストーリーとなっている。

何度も「もう止めようか」と思ったのだが、それでも鑑賞を続けているのは、毎回、週刊誌の連載漫画っぽく、ドラマが良いところで終わってしまう、そこそこよく出来た脚本の影響もあるのだが、何と言っても出演している真田広之につきる。正直、真田広之が出ていなければ、とうの昔に鑑賞を止めてしまっていただろう。

真田広之演じる研究所の責任者畑宏は、謎の多い人物で、その行動も謎めいており、善人なのか悪人なのかなかなか底を見せない面白いキャラクターなのだ。
"Extant"にも真田広之が出演していて、やはり謎の多い人物なのだが、出番が少なく、真田広之目当てに見るには物足りない。

"Helix"の方は、もう主役級と言うか主役を食う役と言うか、とにかく出ずっぱりで、真田広之目当てで見て十分に楽しむことができる。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]