忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「NCIS:ネイビー犯罪捜査班」シーズン4よりマーク・マーモンが演じるリロイ・ジェスロ・ギブスを作品化。
テレビ東京系で今週から「NCIS:ネイビー犯罪捜査班」シーズン4の放送が始まった。またエア・チェックに忙しくなりそうだ。
全米の視聴率ランキングで一桁ランクとなり、不動の人気となったのがシーズン6からだが、シーズン4は「NCIS」のチェックを始めた記念すべきシーズン。全米での視聴率ランキングでは第20位となっており、まだ迷走と言う程ではないが、シーズンの冒頭、ボスのギブスが仕事に嫌気が差して、休職していたりする。

「病院坂の首縊りの家」という映画を見た。
1979年公開作とかなり古い。角川映画の誕生と共に巻き起こった横溝正史ブームに乗って書き下ろされた作品を映画化したもの。市川崑監督、石坂浩二主演の金田一耕介シリーズの五作目にして最終作(厳密には「犬神家の一族」のリメイク作が2006年に市川崑監督、石坂浩二主演でリメイクされているが・・・)。本作後、1979年に出版された「悪霊島」も後に映画化されたが、こちらの金田一耕介は加賀丈史だった。

映画の冒頭、原作者の横溝正史が登場し、結構な台詞をしゃべっている。お世辞にも上手いお芝居とは言えないが、昔本作を見た時にも「台詞読んでいるだけだなぁ」と思ったことを思い出した。
歌手の桜田淳子がかなり重要な役所で出演している。横溝正史は無論俳優さんではないので、演技は素人だが、桜田淳子に草刈正雄とお世辞にも芸達者とは言えない俳優さんがとにかく目立つ作品で、作品の出来を押し下げてしまっているのが残念。

横溝正史晩年の力作だが、横溝正史特有の複雑に絡まりあった人間関係が醸し出すおどろおどろしさを除いて、単純にミステリーとして見るともうひとつかもしれない。映画を見直すのも二度目だったのだが、桜田純子と映画を象徴する長い坂道以外、内容はほとんど覚えていなかった。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Gibbs (NCIS) いただきます。ありがとう。

ギブス素敵です。
シーズン5や6はまだ見ていないけど。。。期待感いっぱいです。
Nezu 2015/02/26 (Thu) 13:54 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]