忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


日本でも人気の米ドラマ「BONES」のシーズン7よりデビッド・ボレアナズが演じるシーリー・ブース捜査官を作品化。思い出したように見ているドラマなのだが、シーズン7の全米での視聴者数ランキングは第48位。先日、「CSI:科学捜査班」のシーズン13がシリーズ最低の第23位を記録したと書いたばかりだが、「BONES」のランキングを見ると、如何にまだ「CSI」が人気を保っているかよく分かる。
話を「BONES」に戻すと、現在までのところシリーズ最高順位はひとつ前のシーズン6の第29位。流石に視聴者に飽きられてきたのか、主役の二人が引っ付いてしまって興味が薄れたのか分からないが、少々人気に陰りが出てきたようだ。

それでも日本では相変わらずの人気で、シーズン8はレンタルで2014上半期米ドラマ部門の第二位となっていた。ちなみに第一位はキーファー・サザーランド主演の「TOUCH」、まあ悪くないドラマだったが、第一位と言われると驚いてしまう。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Seely Booth (BONES) いただきます。ありがとう。
主役2人がくっついて~さらに別の相手と。
でもコンビ解消はしていないので 
見ているほうがストレス感じてしまいます。
それでも 日本にあのクオリティの作品がないせいか「BONES」は面白いですね~!
≫「TOUCH」
私はいまひとつ乗れないのですが 人気が有るんですね。驚きました。
Nezu 2014/08/12 (Tue) 11:21 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]