忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「仮面ライダー」よりガラガランダを作品化。
ショッカーの大幹部、地獄大使が変身した姿がガラガランダ。

全米のボックス・オフィスで「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン/Avengers: Age of Ultron」が記録的な興行を続けている。
公開初週の週末だけで1億91百万ドルの興収を記録し、「ワイルド・スピード7」の記録を塗り替え、本年度No.1のスタート・ダッシュを飾っている。二週目も首位で通過し、全米での興収は既に3億ドルを突破、世界興収も9億ドルを超えている。

これだけの凄まじい興収なのだが、これで前作よりやや低めの数字。

最終的に全米での興収は5億ドルまで行きそうだし、世界興収は楽に10億ドルを越えることだろう。制作費は2億5千万ドルの超ビッグ・バジェッドだったのだが、まるで問題にしなかった。
話題性だけではないのは、IMDbのレイティングが8.1と高評価なこと。映画としても面白いようだ。

最終兵器が無敵のロボットと、何となく「X-メン」最新作と内容が被っているような気がする。日本では7月4日より公開のようだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]