忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「仮面ライダーZX」はゼクロスと読むらしい。主に雑誌にて展開された仮面ライダーだということだ。道理でまるで記憶にない。

「SPEC~結~爻(コウ)ノ篇」を鑑賞した。
個人的に「ケイゾク」は好きなドラマだったが、正直「SPEC」の方はいまひとつのドラマだった。ドラマの視聴率もさして良かった訳ではなく、最高視聴率12.9%、最低視聴率8.2%、平均視聴率10.5%という結果だった。ネットの盛り上がりを受けての映画化ということだったが、映画化が決まった時には驚きよりも「何で?」という疑問の方が大きかった。

「漸(ゼン)ノ篇」「爻(コウ)ノ篇」合わせて国内興収は48億円という、かなりのヒット作となっている。「漸(ゼン)ノ篇」は過去シーンの使い回しだらけでまるで面白くなかったのだが、「爻(コウ)ノ篇」の方はCGの都合だろう、舞台劇並みに延々と同じ場所でストーリーが展開される。

個人的には全くダメ、面白いのはコアなファンだけだと思う。
正直、これで完結してくれたのは有り難い。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ZX いただきます。ありがとう。
≫雑誌にて展開された仮面ライダー
私も覚えていないわ。
現代はご当地キャラで ライダー系がいっぱいだけど
当時は少なかったのに。。。

≫「SPEC~結~爻(コウ)ノ篇」
なかなか見るチャンスが無かったけど
積極的になれなかったと言うほうが本音だったかも。
Nezu 2014/10/11 (Sat) 21:35 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]