忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「流星人間ゾーン」よりゾーン・ファイターの原画を書き直し、作品を作り直した。
「流星人間ゾーン」は、1973年4月2日から9月24日まで全26話が放送された。
ピースランド星がガロガバラン星人の侵略を受けて消滅、ピースランド星人は宇宙船に乗りこみ、安住の地を求めて流星人間となった。地球に辿り着いたある一家は、「防人(さきもり)家」の人間として地球での生活をスタートさせ、地球征服を狙うガロガと流星人間ゾーンとして戦うというお話だったようだ。

最初からピースランド星でガロガと戦ってくれていれば、地球に被害は及ばなかったのに・・・

まあ、そう言ってしまうと番組が成り立たないのだが、東宝の製作した作品で、「ウルトラマンA」の製作スタッフが多く本作に係わっていたようだ。「ウルトラマンA」の製作ノウハウを使い、東宝の人気怪獣ゴジラやキングギドラがテレビに登場するという強力布陣だったにも関わらず視聴率は低迷した。

主人公防人光は、自動車メーカーのテストドライバーで、。「ゾーンファイト・パワー!」の掛け声で先ずは等身大のゾーン・ファイターに変身する。さらに二段変身で巨大化し、恐獣と戦うという戦闘スタイルだった。

裏番組で「バビル二世」が放送されていたそうだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
流星人間ゾーン いただきます。ありがとう。
「バビル二世」派でした。
Nezu 2015/06/30 (Tue) 09:12 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]