忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


宮崎アニメ『紅の豚』よりポルコの原画を書き直し、作品を作り直した。
リメイクに当たり、作り直しとは言えほぼ全面的に書き直すことが多いのだが、本作は前の原画の全体的なバランスを整え、顔の部分を集中的に修正したのみ。動作もお気に入りだったので、そのまま使用して作り直してある。

スティーブン・スピルバーグが制作を務め、J.J.エイブラムスが監督と脚本を手がける『スーパー8(Super 8)』という映画が来年夏に公開されるようだ。
『エイリアス』『LOST』の製作・脚本を経て、『クローバーフィールド/HAKAISHA』の製作や『ミッション・インポシブル3』『スタートレック』の監督により、一躍時代の寵児となったJ.J.エイブラムスはスピルバーグ二世と言われており、本家と二世が協力タッグを組んだ作品となり、非常に楽しみだ。
映画の詳細は、未だに明らかにされていない。


1985年のホラー・コメディ『フライトナイト』のリメイク版に、吸血鬼役でコリン・ファレルが出演するらしい。
コリン・ファレルと言えば、2003年公開の『フォーン・ブース(Phone Booth)』という映画で注目され、次作『S.W.A.T.』でブレイク、2004年に公開された大作映画『アレキサンダー』で大コケして、暫く大作映画から遠ざかっていた。2006年に久々に大作映画からお声がかかり主演した『マイアミ・バイス』がまたダメで、再び干されていた状態だった。

まあ主人公のチャーリー役は『ターミネーター4』『スタートレック』と立て続けに大作映画に起用され注目されたアントン・イェルチンだそうで、リメイク版の製作はドリームワークス、映画は来年公開される。久々の大作映画、コリン・ファレルの復活なるか?!

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]