忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


漫画家の石ノ森章太郎を作品化。
漫画の神様、手塚治虫の次に作品化するなら、この人、石ノ森章太郎だと思った。個人的にも最も好きな漫画家の一人。仮面ライダーの生みの親として、今でもライダー・シリーズ作品に名前がクレジットされているのは嬉しい限りだ。

石ノ森章太郎作品と言えば、「サイボーグ009」や「幻魔大戦」など、子供の頃に熱中した作品が多い。早く続きが読みたくて、小遣いを握り締めて本屋に通った記憶がある。スケールの大きな作品が多い反面、終わりがはっきりとしない作品も多い印象。

「仮面ライダー」を筆頭に「ゴレンジャー」、「変身忍者嵐」、「人造人間キカイダー」、「ロボット刑事K」、「イナズマン」から「ロボコン」まで、世に送り出したヒーローの多さにも驚嘆してしまう。
どれも魅力的で、正直、アメコミ・ヒーローものが映画界を席巻しているが、石ノ森ヒーローの方が遥かに格好良くて魅力的なように思える。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
石ノ森章太郎いただきます。ありがとう。
今年は サイボーグ009 誕生50周年記念の年です。
「神々編」が完結してなくて残念です。
Nezu 2015/04/11 (Sat) 19:45 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]