忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ディーヴァ・マライア・キャリーを作品化。
「7オクターブの音域を持つ歌姫」としてデビューしたての頃は、まだ細かったイメージがあるのだが、今回原画を起こすに当たり資料を眺めていて、すっかり太くなってしまっているのには今更ながら驚いた。日本でもかなり知名度の高い歌手なので、説明の必要もないだろう。

一時期低迷していたので、すっかり過去の人の印象だったのだが、2005年にアルバム「The Emancipation Of Mimi」で再ブレークを果たしている。現在は再ブレーク中なのか、再低迷中なのかよく分からない。

WOWOWで今注目の北欧ミステリーが放送されているが、そのひとつ「私立探偵ヴァルグ」のシーズン1を鑑賞した。ノルウェー作品で、「凍てつく楽園」と違って、こちらはいかにも北欧らしい雰囲気の作品。演出なのかとにかく劇中雨が降っているシーンが多い。

シーズン1は全2話だが、一話100分と結構長い。見ごたえ十分と言いたいところだが、主人公の私立探偵ヴォルグ、依頼人の秘密をあっちこっちで暴露して家庭を崩壊させたり、意味もなく警察を出しぬこうとして事態を複雑にしたりで、見ていていらいらしてしまった。事件も陰惨で暗いしで、正直、シーズン1でもう十分といった感じ。

本国では大人気で劇場公開もされているそうだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Mariah Careyいただきます。ありがとう
≫「私立探偵ヴァルグ」
アメリカ版で慣れてくると西欧とか東欧風の探偵物は少し感覚にずれを感じてしまうので ちょっと手控えてしまいそう!
Nezu 2014/12/26 (Fri) 18:11 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]