忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「ウルトラマンレオ」よりウルトラマンレオの原画を書き直し、作品を作り直した。

「ドラゴン・タトゥーの女」以来、北欧サスペンス作品が人気だ。陰鬱とした北欧の雰囲気が横溝正史的でおどろおどろしい舞台効果を演出して、作品を一層盛り上げてくれている感じだ。WOWOWで放送された「凍てつく楽園」というスウェーデン製の刑事ドラマを見た。

生憎と第二シーズンのようで、「ヨットに響く銃声」というサブタイトルのついた全三話のミニ・シリーズ。全三話だと二時間ドラマには少し長い感じで、あっという間に終わってしまう。まあ見やすくて良いのだが・・・

ストックホルム群島という島が舞台で、リゾート地らしく、北欧らしくなく舞台は太陽が降り注いでとことん明るい。それでもどこか暑そうに感じないのは北欧のイメージからかもしれない。ドラマのタイトルにある「凍てつく」が全く不似合いな舞台となっている。

あるヨットレースでヨットのオーナーが狙撃されるというお話。
正直、どこが魅力なのかよく分からない主人公の刑事トーマスが捜査を続ける中、主人公と幼馴染の人妻ノラがあっさりと事件を解決してしまう。全三話なので、二話目まで思いっきり話を引っ張って、第三話で急転直下事件が解決してしまった印象。主人公トーマスは役に立ったような立たなかったような・・・

日本の刑事ドラマを見慣れていると、テンポの悪さもそう気にならない。北欧の見慣れない景色を見ているのも楽しく、シーズン1も再放送があれば是非見てみたい。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]