忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


福山雅治主演のドラマ「ガリレオ」より、柴咲コウが演じた内海薫の原画を書き直し、作品を作り直した。

「新米刑事モース~オックスフォード事件簿~」のシリーズ2となる第8話、第9話を鑑賞した。
最近、北欧ミステリーが人気だが、ミステリーと言えば本家とも言える英国のミステリー・ドラマ。英国でシャーロック・ホームズと肩を並べる人気を誇る(らしい)モース警部の新米駆け出し時代を描いたドラマだ。

一話が90分超とかなり長めのドラマで、英国ミステリーらしく、しっとり粘っこくストーリーが進んで行く。じっくり鑑賞しないと置いて行かれてしまう。ながら鑑賞が難しいドラマ。
オックスフォードを舞台に、毎度お馴染みとなった幾つかの無関係に見える事件が、モースの類稀なる推理力によってやがてひとつの結末へと結びついて行く。

英国ではシーズンではなくシリーズと言うそうだが、今回のシリーズ最終話は、かなり驚愕の結末で、シリーズ3が待ち遠しい感じ。シリーズ3ではモースも大きな転機を迎えていそうだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]