忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ドラマ「仁」より大沢たかおが演じた南方仁を作品化。
ドラマ放送時に作品化しようとは思ったのだが、着物を描くのが面倒で作品化を躊躇っていたら、「2」の放送も終了し、ドラマは完結してしまった。

「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」という映画を見た。
映画公開時に結構派手派手にテレビで映画の宣伝をやっていたので、見たかった作品。その後、すっかり忘れてしまっていた。
「バイオハザード」のポール・W・S・アンダーソン監督最新作とあって、当然のように奥さんのミラ・ジョヴォヴィッチも出演している・・・しかも、かなり目立つ役柄。

オーランド・ブルームが悪役を演じたことで話題になったし、ミラ・ジョヴォヴィッチが全米での宣伝が悪いとツイートしてニュースにもなっていた。
ポール・W・S・アンダーソン監督、「バイオハザード」は全米ではあまり当たらないし、「バイオハザード」以外は「エイリアンvs.プレデター」や「デス・レース」と言った監督作があるが、全米での興行成績はどれもぱっとしない。

本作も全米での興行収入は2千万ドルなのだが、全米以外では1億1千万ドルの興収を記録している。ミラ・ジョヴォヴィッチが全米での宣伝が悪いと批判するのも分からないではない。特に日本では興収20億円を記録するスマッシュ・ヒットとなっている。

製作費は75百万ドル、全米では当然赤字だが、全米以外で何とか回収できたのではと思っている。ただ、全米でこうも当たらないと、なかなかハリウッド大作のオファーがこないだろう。

個人的にポール・W・S・アンダーソン監督とどうしてもレン・ワイズマン監督が被ってしまう。「アンダーワールド」の監督さんだが、同じく主演女優のケイト・ベッキンセールと結婚していて、二人とも似たようなオタクな作品を作ってくれる監督さんだ。
ただレン・ワイズマンの方は既に「ダイ・ハード4.0」というハリウッド大作を監督しており、一歩リードした感が強かったのだが、最新作の「トータル・リコール」のリメイク版が大赤字となりそうで、これでハリウッド大作からまた遠ざかってしまいそうだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
南方仁いただきます。ありがとう。
「仁」は完結してしまったんですね。
≪かくあらん≫と思えるほどに。

「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」「デイブレイカー」をDVDで観賞。
楽しめたわ。
あの船 どうやって降ろすのかな~?とか言いながら・・・DVDだと 突っ込み言いながら見れるのが好き!

「仮面ライダーフォーゼ・ゴーバスターズ」を見てきた。
ちょっと時期が遅くておまけがもらえなかったのが残念!

ウイザードが出演・・555を髣髴させるマスクと 気障なマイムに 今シーズンの仮面ライダーを見る気満々にさせられたの。
Nezu 2012/09/04 (Tue) 08:26 編集
ウィザード
ウィザード第一話見ました。
今度の仮面ライダーは恰好良い。
ちょっとレインボーマンっぽい設定もあるし、今後の展開が楽しみです。
kwest 2012/09/04 (Tue) 21:40 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]