忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ドラマ「仁」より綾瀬はるかが演じた橘咲を作品化。

「スパイ・キッズ4」という映画を見た。
過去に三作制作された人気シリーズが登場人物を入れ替えて、リブートされて登場。
全米での興行収入は38.5百万ドルと、まあぱっとしない結果に終わってしまったが、製作費が27百万ドルとかなりの低予算だったので、海外興収を合わせると損はしなかった映画だろう。しかし、映画を見るとかなり派手派手なCGを使った映画なのだが、製作費の破格の安さには驚いてしまう。「プレデターズ」もそうだったが、ロバート・ロドリゲスは格安で派手なアクション映画を作ることのできる稀有な監督さんのようだ。特に「スパイ・キッズ」シリーズは、一作目と三作目が全米で興収1億ドルを超えていて、格安製作費で大儲けできた映画となっている。

さて、映画の方は過去シリーズと遜色のない内容だったと思うのだが、興行成績は伸びなかったようだ。アクションもこなせるジェシカ・アルバを主演に迎えてはいるのだが、主演は子供とあってやや物足りない印象、ちょっともったいない気がする。

小道具として登場するガシェットは相変わらず面白い。小道具を見ているだけで飽きない感じなのは、シリーズのお約束だろう。
ストーリーも結構凝っているし、映画がヒットしなかったのは、今更感が強かったからかもしれない。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
橘咲いただきます。ありがとう。

≫「スパイ・キッズ4」
「3」までは見たわ。
愛と正義と笑いと~♪
「4」は「4D」だったとか。
におい印刷カードをこすって愉しむとか。
これはやって見たかったな!
Nezu 2012/09/06 (Thu) 16:45 編集
4D
そう言えばそんな宣伝をやっていましたね。
kwest 2012/09/06 (Thu) 22:19 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]