忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


テレビ朝日系で絶賛放送中の「科捜研の女」シリーズ14より内藤剛志が演じる土門薫を作品化。時々、初期の武藤要時代を思い出したりする。最初はプロファイラー、それから小説家になって変な家に住んでいたりした。今と違って結構饒舌な役柄だった。

「刑事ジョー/パリ犯罪捜査班」というドラマを見終わった。と言っても全8話、週末を除き毎日一話ずつ再放送されていたので、あっという間に見終わってしまった。
フランスで製作された刑事ドラマだが、海外マーケットを意識して英語で製作されたようだ。最も見たのが日本語吹き替え版なので、元の音声が何だったのか分からなかったが・・・

主演にテレビドラマ初主演のジャン・レノを起用したとあって、かなり力の入った作品で、当然シリーズ化を考えていたようだが、ドラマはシーズン1で打ち切りとなってしまった。最終話は、多分シーズン2への序章となるシーズン跨ぎのエピソードだったため、刑事ドラマなのに犯人も分からないままに尻切れトンボにドラマは終わってしまう。
シーズン2がないことを知っていたので、ドラマが終わった時には、思わず「あっ」と叫んでしまった。

「ここで終わるの?」という悲鳴・・・

丁度、テレビ東京系で「ホワイトカラー」のシーズン3の放送が始まり、シーズン2までしか見ていなかったので、代わりに見るドラマには困らないで済んだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
土門さんいただきます。ありがとう

「ホワイトカラー」
そんなにのめりこんでないのに
見ちゃうドラマです。
Nezu 2014/12/05 (Fri) 17:27 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]