忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ドラマ「ごくせん」より仲間由紀恵が演じた山口久美子の原画に手を入れて作品を作りなおした。
今更ではあるが、日テレ系で仲間由紀恵主演の「ゴーストママ捜査線」の放送が始まり、久々、仲間由紀恵のコメディ・ドラマで、しかも共演が生瀬勝久と来ては「トリック」「ごくせん」をどうしても思い出してしまう。「ゴーストママ捜査線」から作品化しても良かったのだが、初回冒頭20分程度見ただけでリタイア、流石にドラマから作品化する気になれなかったので、山口久美子を引っ張り出して作りなおしてみた。


NHK大河の「平清盛」が先週末の放送でついに一桁視聴率7.8%を記録してしまった。当然、オリンピックの中継に視聴者を奪われたことが原因で、向井理主演の「サマーレスキュ」も視聴率6.8%と、びっくりするような低視聴率を記録してしまっている。もっとも「サマレスキュー」は裏番組の「ビューティフル・レイン」に視聴率で逆転されてしまっているので、まあオリンピックのせいばかりでもないだろう。

そこで気になったのが前回の北京オリンピックの時の大河ドラマの視聴率、2008年はどうなっていたのかちょっと気になって調べてみた。
2008年の大河ドラマはあの「篤姫」、大河ドラマが再び世間の注目を浴びた人気ドラマなので、比べるのが気の毒なほどだ。ちなみに北京オリンピックは、中国で縁起の良い数字の八にちなんで、8月8日開幕だったので、8月8日の視聴率を見てみると16.7%だった。確か開幕式をやってきた時間帯だと思うが、前週の16%から逆に視聴率を上げている。
まあ、「平清盛」もオリンピック開幕直後の先週は、視聴率が11.4%あったので、「篤姫」の翌週の視聴率を見てみると13.7%と3ポイントも下げている。何か視聴者を奪われた中継でもあったのかもしれない。「篤姫」は翌週には視聴率も16.3%に持ち直し、後は多少でこぼこはあるが、オリンピック期間中も大体16%前後を維持している。

「平清盛」、今週が正念場で、視聴率が持ち直すかどうかが今後の鍵となりそうだ。今週、視聴者が帰ってこないと、ずるずると行ってしまいそうだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ごくせんいただきます。ありがとう!

オリンピックもメダル獲得がかかっていると つい 見ちゃうのよね~!

その後 見てた番組に戻るかは
ちょっと考えちゃうわね。
「見たい」萌がないとね。
Nezu 2012/08/10 (Fri) 08:30 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]