忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


テレビ朝日系で絶賛放送中の「科捜研の女」シリーズ8作目となるのだが、途中「新・科捜研の女」とタイトルを変えて放送していた時期があり、通算では第12作目となる長寿シリーズ。
米国では「CSI」シリーズの人気凋落が著しいが、「科捜研の女」の方は平均視聴率12%台と低迷しているように見えて1月期のドラマでは「とんび」に継ぐ第二位の高視聴率となっている。安定した人気を確保しているようだ。

外出の減る冬季ドラマにしては1月期のドラマは軒並み低視聴率に喘いでいる。
実質視聴率トップは定番の「相棒」、個人的には見たいドラマはじっくり見たいので、こういう半年クールのドラマが増えて欲しいと思っているのだが・・・

さて、「科捜研の女」、戸田菜穂演じる芝警視の登場や土門刑事の部下・権藤刑事を演じる高橋光臣の降板など、そこそこメンバーの入れ替えもあるのだが、主人公・榊マリコを演じる沢口靖子が髪を短く切ってきたのが、どうも目に付いて仕方がない。

WOWOWで放送中だった「CSI:マイアミ」のラスト・シーズン、シーズン10の放送が終わってしまった。最終回という終わり方ではなかったので、先週末に放送がなかったことによりシーズンが終了したことに気がついた。
二話連続のエピソードで、結構、波乱の多かったストーリーだったのだが、これで終わりかと思うと、もう少し違った形での終わり方もあったのではと思ってしまう。

シーズン10は全19話、高騰する制作費と視聴率の低迷がシーズン打ち切りの原因だそうだが、シーズン10の視聴者数ランキングは全米第36位、シーズン9の第27位より大きくダウンしている。シーズン3には第7位を記録しているので、それを考えると既に視聴者に飽きられてしまったと言えるかもしれない。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
榊マリコいただきます。ありがとう
ヒロインは替わらなくても 設定やキャストがいろいろ変化して マリコさんのキャラも少しづつ変化。。。経年に因る?

≫科捜研の女
CSIと同じような仕事なのに
ずいぶんとイメージが違うのよね。
CSIはある程度見入ってないと 話についていけないけど(科捜研の女)は 日本的感性のためか気楽に見ていられるわ。

うっかりしていましたが≪シーズン11≫ってないの?
てっきり≪11≫で続くのかと。ちょっとショック!!
Nezu 2013/02/28 (Thu) 12:08 編集
そう言えば
確かに「科捜研の女」の方は、気楽に見ることができるような気がします。
そう言えば同じテレ朝でも「相棒」は結構見入らないとついて行けないような・・・

「CSI:マイアミ」本当にあっさりと終わってしまいますよ~結構あっけなく。
kwest 2013/03/01 (Fri) 14:45 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]