忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ドラマ「ガリレオ」より福山雅治が演じる湯川学を作品化。
毎回の視聴率20%越えでドラマも好調なのだが、どうにもヒロインが柴咲コウから吉高由里子に交代してしまったことが、喉に小骨が引っかかっているかのような居心地の悪さを感じてしまう。キャラ設定は面白いとは思うのだが・・・

随分と原作の方を読んでしまっているので、謎解きの面白さはあまり感じることができないでいる。原作にない小ネタや演出を楽しんでいる感じ。7月期に江口洋介に逃げられても松嶋菜々子で「救命病棟24時」をやってなりふり構わず視聴率を取りに来るフジの戦略だとは分かってはいるのだが、原作の良さもあってまあドラマは面白い。

さて、随分、長い間放っていた米ドラマ「CHUCK/チャック」のシーズン2を連休を利用して鑑賞し終わった。個人的にスパイものがそんな好きではないようで、単発で見ている時はそう面白さを感じなかったのだが、一気に続けて見ると結構面白くて、あっという間に鑑賞が終わってしまった。面白かったので、シーズン3&4をまとめて大人買いしてしまった。

また、見終わるのに時間がかかりそう・・・

スパイもののドラマと言ってもスパイものにラブ・コメをプラスした軽い内容のドラマとなっていて、その辺もまたドラマの間口を広げているように思える。とは言え、スパイものとしてアクションも決して手を抜いていない点は好感が持てる。
難点なのは人間スーパーコンピューター”インターセクト”にリアリティが無い点。ドラマの基本となる設定だが、かなり強引な設定なので、そこに引っかかるとドラマの面白さが理解できなくなってしまう。

主演のチャックを演じるザッカリー・リーヴァイという俳優さん、コメディアンかと思ったらそうでもないようだ。ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」でフリン・ライダーの声優を担当しているようだ。映画は鑑賞済みだが、気がつかなかった。

ヒロインのサラを演じるイヴォンヌ・ストラホフスキーという女優さん、外見と言い、名前と言いロシア系かと思っていたが、ポーランド系のオーストラリア人のようだ。ドラマでは結構アクション・シーンも多く、そつなくこなしている印象。

そしてチーム・チャックで一際異彩を放っているのはジョン・ケイシーを演じるアダム・ボールドウィンという俳優さん。結構芸暦も豊富で、ドラマの中では一番の大物だろう。出演作だけを見ると「マイ・ボディガード」「普通の人々」「フルメタル・ジャケット 」「プレデター2」「インデペンデンス・デイ」とよく知っている作品がズラリ。ドラマ以前に確かに顔を見た記憶がある。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
湯川さん いただきます。ありがとう!
お台場に湯川准教授の研究室のモデルルームが公開中とか。行こうと誘われています。

≫「CHUCK/チャック」
嵌るでしょう?
ファイナルまで見てしまった!
でも。。。まだまだ続けられそうだけど。
家族の周りがみんなスパイ~って!
お店の仲間の個性的なキャラすら ありそう~と
楽しんで見れました。

≫ジョン・ケイシー
シーズン追うごとに存在感と人間らしさが得がたくなりますね。
Nezu 2013/05/08 (Wed) 12:13 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]