忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


NTTドコモの『iコンシェル』のキャラクター「ひつじのしつじくん」を作品化。
堤真一と共演したCMは、かなり印象に残る。かくかくしかじかに続いてCMキャラの作品化になるが、こちらも捨てがたくて作品化してしまった。

日本を離れて長くなってしまったので、最近の日本の携帯にはまるでついて行けない。

『スピーシーズ4新種覚醒』という映画を見た。日本で中古DVDを780円でたたき売りしていたので、DVDを買い漁った時に一緒に購入しておいた作品だ。何せ780円で買ったDVDなので、内容の方も期待していなかった。

全米での興収を調べてみたが、データが見当たらないので、どうやらテレビ映画として制作された作品のようだ。エロティックSFスリラーという新ジャンルを切り開いた『スピーシーズ』の新作なのだが、このシリーズの作品はどうしても一作目を超える作品が出てこない。一作目も滅茶苦茶面白いという程ではないので、新作を見るたびに出来にため息が出てしまう。

とは言え、宇宙から送られてきたDNA配列と人のDNAを融合させて新しい種族をつくる・・・という設定はちゃんと踏んである。制作費の関係だろうがとにかくスケールが小さくなってしまっているが、少ない予算でも見せ場を作ろうとしている点には好感が持てる。

とは言え脚本が荒過ぎて行き当たりばったりの展開が続くので、途中でかなりうんざりしてしまった。『エイリアン』でエイリアンをデザインしたギーガーが『スピーシーズ』のエイリアンのデザインを担当している。ギガーらしくて不気味さがあって良いのだが、どうにもエイリアンのイメージが強すぎる。正直、デザインがいまひとつな点も映画がいまひとつな原因のひとつだと思っている。

『スピーシーズ3』を見た時に「これでシリーズも終わりだなあ・・・」と思った。それがちゃんとこうして『4』が出来ているのだから、『5』もできるかもしれない。次はリブートして本格的な映画を見てみたい。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
『iコンシェル』執事君いただきます。ありがとう

このCM 堤さんとのコンビが可愛いですぅ!
Nezu 2010/03/01 (Mon) 10:36 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]