忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


角川映画「Wの悲劇」より薬師丸ひろ子が演じた三田静香を作品化。薬師丸ひろ子の原画が気に入らないので、キャラクターを変えて書き直してみた。
映画「Wの悲劇」は、映画公開前に原作をしっかり読んでから映画を見たのだが、原作は劇中劇という凝った設定で、良い意味で期待を裏切られた作品だった。

"Person Of Interest"のシーズン3、相変わらずの面白さで、さくさくっと第五話まで鑑賞が進んでしまった。最近はマシーンが告げる社会保障番号の人物が被害者ばかりと前回書いたら、社会保障番号の人物が加害者なのか被害者なのか最後まで分からないという、こちらの考えを見透かされたようなエピソードがあった。

まあ、それでも被害者のケースが多く、加害者が誰なのかを特定する・・・被害者がいて犯人は誰?という刑事もの定番のパターンが多いのも、それが一番面白いということなのだろうから、仕方のないことなのかもしれない。

新たにメンバーとなったショウを主人公にしたエピソードもあったりして、これが結構面白くて、ドラマも広がりを見せている。

シーズンを通してサイドストーリーとなる警察内部の腐敗組織HRや異常なハッカー・ルートの過去の経緯の細部を既に忘れてしまっていることも多く、「あれっ?」と思ってしまうことが多い。

他にもロシアン・マフィアなど結構サイド・ストーリーも盛りだくさん。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]