忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「トリック劇場版ラストステージ」より阿部寛が演じた上田次郎を作品化。
伝説のドラマ「トリック」もこれで終わり。大好きなドラマだったので本当に残念だが、阿部寛も仲間由紀恵も堤監督も有名になり過ぎてしまったし、年齢的にも少々苦しくなってきていたので良い潮時だったかもしれない。
映画も一度で見終わるのがもったいなくて、わざと途中で切って分けて見てしまった。

「トリック」の脚本を担当していたのが蒔田光治という人。ドラマの時は、そもそも脚本が面白かったのだが、年を重ねるにつれて、肝心のトリックが小さくなっていってしまった。最近のスペシャル・ドラマや劇場版は堤監督の小ネタでもっていた感じ。

ラストステージのトリックなんて・・・

「14年の集大成」ということは、学生時代に「トリック」を見ていた「トリック・チルドレン」が、ドラマや映画の最前線に出て来ているということだろう。「トリック・チルドレン」による、「トリック」を凌ぐ作品を期待している。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]