忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦」より米倉涼子が演じた宇佐木玲子を作品化。
最近は似顔絵の製作にあたり特徴を強調して雰囲気を出す方法で原画を起こしているが、米倉涼子はその方法も上手く行かない。美男美女は似顔絵にし難くて困る。

さて、「交渉人」の劇場版は、某誌の2010年度の「がっかり映画」のひとつにも選ばれた、まあ外れた映画だ。劇場公開館数に比べて興行収入が少なかったことから選ばれたのだが、レンタルが始まって反応はどうなのだろう?ヤフー!のレビューでは「交渉」しない「交渉人」への突っ込みが多くて笑えたが・・・

それでも作るものに困ってドラマのシーズン1、2に続いて三度目の作品化になった。作品化もこれで最後だろうが・・・

米倉涼子+テレビ朝日のコンビでは、2010年10月期に「ナサケの女」が放送されていた。
第一話では「相棒9」に肉薄する17.6%の高視聴率を上げたのだが、第二話で13.1%に急落、以降上がったり下がったりを繰り返して全八話で平均視聴率は13.9%だった。
最近では平均で視聴率が13%以上あればオンの字だそうなので、全八話だったのは低視聴率のせいで打ち切りになった訳ではなさそうだ。「交渉人」も第一シーズンは八話で終わっているので、米倉涼子のスケジュールかギャラの関係だろう。

個人的には見ていないので何とも言えないが、平均視聴率が13.9%だったことから、第二シーズンが放送されるのだろうか?「交渉人」も第一シーズンは平均視聴率13.5%で第二シーズンが放送されている。

放送されてもどうせ見ないが・・・

番組内容が似通っていたことから、篠原涼子主演の「黄金の豚」との涼子対決が話題になった。
視聴率的にもどっこいどっこいで、結局、「マルサもの」が好きな視聴者が被っていただけなのかもしれない。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
宇佐木玲子 頂きます。ありがとう

「交渉人」は 
ハラハラ有り かっこよさとリアルさと 憧れが
つい見ちゃうと言う結果に。

「ナサケの女」はシーズン2ありますよね~!
まだキャラクターの中に漂う「謎」も解明されていないし・・・
武田鉄也のインパクトが~♪

「ナサケの女」と種類が違うけど
「黄金の豚」も税金話題でも ちょっぴり身近に感じるかも。
Nezu 2010/12/17 (Fri) 21:10 編集
10月期のドラマ
10月期のドラマも続々と終了しており、残りも今週で放送が終わってしまいますね。
暫くは年末年始の特番になってしまいます。
こちらは旧正月なので、正月気分はまるでありませんが・・・
kwest 2010/12/20 (Mon) 17:59 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]