忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「ALWAYS三丁目の夕日」より堀北真希が演じた星野六子を作品化。

ミシェル・ヨーの新作アクション映画「レイン・オブ・アサシン(剣雨)」を見たので、ミシェル・ヨー繋がりで多少古いが2002年に公開された「天脈伝奇」という映画を見直してみた。日本では「レジェンド三蔵法師の秘宝」の邦題で、2005年に劇場公開されたようだ。

ミシェル・ヨーが製作総指揮も兼ねているようで、主人公のインを演じるミシェル・ヨーの見せ場がいっぱいの作品でもある。
「三蔵法師の遺骨」をめぐる宝探し映画でもあり、「インディ・ジョーンズ」的なお宝争奪戦も面白い。功夫映画に宝探しがミックスされていて、個人的には二重に美味しい作品で続編を期待していたのだが、結局、続編が製作されることはなかった。

制作費は3千万ドルとも言われており、興収がそれほど伸びなかったのかも・・・

個人的に多分香港に赴任して中国語字幕と格闘しながら映画を見始めた頃の作品だと思う。早すぎる字幕について行けなくて、映画を見ていていらいらした記憶が残っている。そのせいか映画がもうひとつ面白くなかった印象だ。

改めて見直してみると、中国語字幕に関係なくもうひとつの作品。ミシェル・ヨーの功夫がまだまだキレの良かった頃の作品だが、ラストの秘法の隠し場所で繰り広げられる派手なアクション・シーンがいまひとつの出来。折角、映画が盛り上がりところだったのに、なんか残念。当時の映画の鑑賞記を読み返してみても、「CGに趣を置きすぎた感があり、映画を見終わった後にもっとミシェール・ヨーのカンフー・シーンが見たかったという物足りなさが残ってしまう」と書かれたあった。

まあ、映画としてはそこそこ出来が良い。映画を見終わって続編を期待したのも頷ける。
もう少し前のミシェル・ヨーの出演作を今度は探してみよう。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]