忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」より織田裕二が演じた青島俊作を作品化、壁紙も制作した。
映画の前半、トレードマークのコートを無くしてしまい背広姿のままなので、その青島俊作を作品化してある。

「クローバーフィールド」で映画監督デビューを飾ったマット・リーブス監督が、"8 O'Clock in the Morning"という小説を映画化することになったそうだ。
"8 O'Clock in the Morning"は、ある日一人の男が、世界は人間のふりをした宇宙人に支配されていると気づく・・・というお話で、ジョン・カーペンター監督の「ゼイリブ」という映画の原作だそうだ。

「セイリブ」、確かに題名に聞き覚えがあって、1988年の公開作。ジョン・カーペンター監督はお好みの監督だったので、この映画も確かに見ているのだが、面白かったという記憶がない。

もっともマット・リーブス監督の手がける新作は、「ゼイリブ」のリメイクではないようだ。

マット・リーブス監督と言えば気になるのが「クローバーフィールド」の続編。「クローバーフィールド」で描かれた事件を今度は別の視点から描く続編が制作されるというニュースを読んでから、その後噂を聞かなくなった。プロデューサーのJ・J・エイブラムスと脚本家のドリュー・ゴダードが多忙なのが続編制作が進まない理由だそうで、「みんなの気に入るストーリーができたら、直ぐにでもやる」ということだ。


マット・リーブス監督が「クローバーフィールド」の次に手がけたスウェーデン映画「ぼくのエリ」のリメイク「レット・ミー・イン」が映画評論家から高い評価を受けたそうで、その噂を聞きつけて、先ずはオリジナルの「ぼくのエリ」を見ようとDVDを先日購入してきた。

マット・リーブス監督、ちょっと注目の監督さんかもしれない。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
青島俊作いただきます。
ありがとう

≫"8 O'Clock in the Morning"
「レベルE」(アニメ)みたいな設定ね♪
この時代 隣は変身した宇宙人だった~!となっても否定できない気分だわ。
面白そうね。
Nezu 2011/04/19 (Tue) 07:54 編集
V
周りがみんな宇宙人・・・という設定、結構多いような気がします。
一昔前に大人気だった米ドラマの「V」もそんな話で米国で最近リメイクされたそうです。
kwest 2011/04/19 (Tue) 12:53 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]