忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「ダイ・ハード4.0」よりティモシー・オリファントが演じたトーマス・ガブリエルを作品化。
暗殺者47の原画を書き直したので、もうひとつくらいティモシー・オリファントで作品を作りたくなった。ティモシー・オリファント出演作で見たことがあると言えば「ダイ・ハード4.0」くらいしか思いつかなかったので、資料を集めて作品を作って見た。

とは言えあまりにマイナーなので、止めておけば良かったかも・・・

「劇場版名探偵コナン天空の難破船」という映画を見た。
2010年4月に全国公開された作品で、2010年度邦画部門の興行成績第10位となる32億円の興収を記録した作品だ。32億円稼いだアニメが一体どんな映画なのか、ふと興味が湧いてDVDを探して鑑賞してみた。

原作の漫画を読んでいないし、テレビ・アニメも見ていない。まあ、名探偵コナンについてはほぼ素人状態。高校生探偵・工藤 新一が子供の姿になったのがコナンだということを知っている程度。

映画を見ると人気の秘密がよく分かった。
子供向けのアニメなのだが、ストーリーはじめ結構作りこんである。子供は、子供だましを嫌うので、人気があるのもうなずけた。
もっともいくらもとが高校生だからと言ってコナンに銃撃戦は頂けなかったが・・・

国立東京微生物研究所から殺人バクテリアが盗まれ、鈴木財閥が建造した世界最大級の飛行船に収められた宝石「レディー・スカイ」の盗難予告状が怪盗キットから届く・・・という内容。
「金田一少年の事件簿」テイストの作品かと思っていたら、意外にサスペンス・タッチの映画だったのでかなり印象が違って見えた。
殺人事件が起こってコナンが解決・・・という話ばかりではないようだ。

とは言え個人的には普通にミステリー作品のコナンを見たかった。
コナンのファンには多少毛色の違った本作も楽しめるかもしれないが、初鑑賞の劇場版が本作だったのはちょっと残念。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Thomas Gabrielいただきます。ありがとう。

≫コナン
新一の正体を知っているキッドには
何度も助けられていますね~♪
そっくりさんって事もコナンの正体も分かっている上で手を差し伸べてくれるキッドに 興味津津で見ちゃうんです。
でも 本作の本来のストーリにあまり進展が無いのが残念。
最も 元に戻った時がコナンの最終回なんだけど。。。

娘の結婚式が修了!
やっと一息つけました。
録画したアニメも貯まりに貯まって・・・見ねば!!

Nezu 2011/04/17 (Sun) 18:18 編集
おめでとうございます
娘さんの結婚式でしたようで、おめでとうございます。
ご多幸をお祈りいたします。
kwest 2011/04/18 (Mon) 09:25 編集
無題
ありがとうございます。

今 疲れがどっと押し寄せてきています。
Nezu 2011/04/19 (Tue) 07:56 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]