忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「ヒットマン」よりティモシー・オリファントが演じた暗殺者47の原画を書き直し、作品を作り直した。
映画「ヒットマン」が公開されたのが2007年、面白かったし、そこそこ話題にもなったので続編が制作されるかと期待していたのだが、続編制作の噂は聞かないままだ。
世界興収は1億ドルにわずかに足りない数字で、そこそこヒットしたと言えるだろう。制作費は未発表だが、派手なアクション映画とは言え映画出演当時、主役のティモシー・オリファントもヒロインのオルガ・キュリレンコもほぼ無名だったので、3千万ドル前後ではと思っている。十分ペイした映画ではと思っている。

暗殺者47を演じたティモシー・オリファントは、「ダイハード4.0」で敵ボス・キャラを務め、オルガ・キュリレンコは本作の後に「慰めの報酬」でボンドガールを務めて有名になった。ところがその後はさっぱりで、ブレイクできないでいる。
ティモシー・オリファントの方はまだましで、昨年「クレイジーズ」というホラー映画が小当たりし、今年は全米公開中の"I Am Number Four"というSF映画に出演し、久々のヒットとなっている。

ただ主役ではないようだが・・・

原作はゲームだそうで、映画の製作総指揮はヴィン・ディーゼルが勤めている。当初はヴィン・ディーゼルが暗殺者47を演じる予定だったそうだ。また製作にリュック・ベッソンが名を連ねていてスタッフにフランス人が多い。

流石に今更続編もないだろうし、例え製作されてもリブートされて主演はティモシー・オリファントではないだろう。
個人的に、ティモシー・オリファント主演の続編を見てみたかった。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]