忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「エイリアン」よりエイリアンの原画を書き直し、作品を作り直した。

「最終絶叫計画(Scary Movie)」を鑑賞した。
2000年に公開された作品。映画「スクリーム」をベースに色々な映画をパロった作品なのだが、結構脚本が凝っていて、意外な(?)な質の高さからスマッシュ・ヒットを記録した。
その後シリーズ化され、計5作品が製作された。

シリーズの世界興収を見てみると一作目が2億78百万ドル、制作費が19百万ドルだったので、予想外の大ヒットだったと言えるだろう。次に興収が良いのが二作目ではなく三作目の2億2千万ドル、制作費が若干増えて48百万ドルだったが、投資効率の良い映画だった。五作目の興収が最も悪く、78百万ドルだが、こちらの制作費は4千万ドル。何とか制作費は回収できているだろう。その五作目が公開されたのが2013年、もう潮時だったのだろう。

内容の方は、米のコメディ映画とあって下ネタのオンパレードで、それに結構グロい。ブラック・ジョークで笑いと取る映画なので、まったく受け付けない方も多いことだろう。

何となく新作が封切られる度にDVDで鑑賞していた。ただ、五作目を見たかどうか記憶にない。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]