忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


日本でも今週末より封切られるようだが「キャプテン・アメリカ/ウインター・ソルジャー」を鑑賞した。
全米では公開初週の週末に9千万ドル以上の興収を記録するメガ・ヒットとなっているようで、こちらでも人気の3D映画とあって、大ヒットとなっている。
制作費は前作の1億5千万ドルを上回る1億7千万ドルだったが、全米の興収でクリアできそうな勢いだ。

さて、興収はさておき映画の方は、無理無理な冷凍ワープもやっと違和感がなくなってきたところなのに、宿敵ウインター・ソルジャーがかつての親友というまたもや無理無理な冷凍ワープな設定が映画鑑賞前から気になっていた。

まあ、その当たりはほぼ想像通り・・・

とは言え映画で一際目を引くのはウインター・ソルジャーよりも名優ロバート・レッドフォード。良い意味で期待を裏切るキャスティング。やっぱり存在感抜群。

アクション・シーンが満載で飽きさせないつくりな点が、映画がヒットしている要因だろう。ストーリー自体は、ひねりが無くて単純明快。映画を見ていて「やっぱりね」という展開が多い。

主演のクリス・エバンス、「タンファスティック・フォー」がキャストを変えてリブートされるようなので、もう「火の玉野郎」を演じることはないだろうが、すっかり「キャプテン・アメリカ」が板についてきた感じ。余ほど鍛えたようで、ますますむきむきになっていた。

映画館で3Dで見れば満足度も高い映画だろうが、直球勝負で打たれまくりのストーリーではレンタルではいまひとつの評価になってしまいそう。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Captain America いただきます。ありがとう。

「タンファスティック・フォー」
楽しみね。
Nezu 2014/04/17 (Thu) 23:20 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]