忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」よりハルクを作品化。
日本では7月4日より全国公開が予定されている作品だが、全米では5月1日に公開され、興収は4億ドルをすでに突破している。世界興収の方も13億ドルを突破するメガ・ヒットとなっており、「ワイルド・スピード7」を抜いて、本年度No.1ヒット作となっている。

IMDbのレイティングでも8.0、面白さの保証付の映画と思えたのだが、いざ劇場に足を運んで鑑賞した結果は、どうにもすっきりとしない印象だった。
基本的に「X-メン」最新作と同じ構成、人類を滅ぼすロボットをオールスター・メンバーで迎え討つという映画。敵役のウルトロンが「X-メン」のセンチネルほど格好良くないし、強くもない。先ずはその点が結構マイナス・ポイントだった。
アクション・シーン以外の展開が退屈なのは前作と同じ。それも映画のラストのド派手な演出で最後は帳消しにするという構成も前作通り。流石に二番煎じの感が強くて、もうひとつラストにのめり込むことができなかった。

映画の最大の見せ場は、CMでも流れていたハルクvsアイアイマンのシーン。ここは、文句なく面白い。やっぱりこの映画、ハルクの存在がとにかく大きいと思う。本作を鑑賞すると、ブラック・ウイドウ+ハルクのスピン・オフ映画が見てみたくなる。

ド派手なCG映画、劇場で見ると分には多少長いが申し分ない映画だろう。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Hulk いただきます。ありがとう!

映画「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」
予告を見て 映画館で見たいと思っていたの。
長いのが難点だけど 楽しみね。
Nezu 2015/06/04 (Thu) 17:52 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]