忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」よりナタリー・ポートマンが演じるジェーン・フォスターを作品化。
正直、演技派女優を目指しているっぽいナタリー・ポートマンがマーベルのヒーローものに出演するとは意外だったが、考えてみると「スターウォーズ」で有名になった女優さん、「ブラック・スワン」の印象から勝手に演技派女優を目指していると思い込んでいただけ。

ご当人は「スターウォーズ」で演じたパドメ・アミダラ姫に愛着を持っているらしい。

"Helix"を一気に第二話から第四話まで見終わった。北極の研究所で謎のウィルスが発生というお話。逃げ場の無い極寒の世界という設定から「遊星からの物体X」を想像したのだが、ちょっと想像とは違った感じ。最近はウィルス=ゾンビな映画が多いが、それとも少し違っている。

ヴァンパイヤにゾンビをプラスしたような、ちょっと新しいモンスター像を見せてくれている。

第一話を見ただけでは、ドラマの方向性が良く分からなかったが、第二話を見て、さして話しが進展しなかったことから、逆にドラマの方向性が少し見えた気がする。要は、こんな感じで良くも悪くもだらだらと・・・
「第二話で驚きの展開が」という宣伝文句も読んだが、そう驚かなかった。

真田広之が演じる研究所の責任者・畑の行動の背景も薄っすらだが想像がつく気がする。

閉ざされた設定、風変わりなモンスター、それに各エピソードのラストが次回が気になる終わり方で脚本がなかなかに秀逸。個人的には下馬評の低かったドラマだが、新ドラマの中ではもっとも鑑賞が進んでいる。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]