忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」よりブルース・ウィリスが演じたジョン・マクレーンを作品化。
直近の興収を調べてみると全米では既に頭打ち状態で7千万ドルに届きそうもない感じ。シリーズ最低の興収に終わりそうだ。一方、海外では順調な興行を続けており、世界興収は3億ドルに届きそうな勢い。特に日本での興収が全米以外では最も多く、洋画のアクション大作が当らなくなった日本でシリーズものの強みを見せつけている。

さて、毎日楽しみにしていた「NCIS:ロサンゼルス」シーズン1の放送が終了してしまったので、「キャッスル」のシーズン3を見始めた。シーズン2のラストですれ違ってしまった二人が、どう元通りの関係に戻るのか気になっていた。
まあ、その辺は結構笑わせてくれながら、元の鞘にあっさりと納まってしまった。

お見事・・・

現在、全米ではシ-ズン5が放送中。
全米の視聴者数ランキングでシーズン4が第22位を記録、どこまで順位を上げてくるのかと期待していたのだが、初回はシリーズ最低の出だしとなったようで、シリーズの存続が危ぶまれるのではとちょっと心配している。とは言え、「キャッスル」を放送しているABCは、ドラマの視聴率が振るっていないようなので、大丈夫だとは思うが・・・

シーズン1の頃に比べるとキャッスルの娘アレクシス役のモリー・クインという女優さんが、随分成長してしまったことが一番目立つ変化で、後は登場人物に変わりはない。まあ、安定した面白さ。脚本が凝っていて最後の最後まで目が話せない展開がお気に入り。事件が解決したと思っても、ひっくり返ることがしばしば。

男女バディの刑事もの、そう言えば最近見ていないが「BONES」を思い出す。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
John McClane いただきます。ありがとう。
「NCIS:ロサンゼルス」シーズン1の後の「CSI NY 7」を見ています。

「キャッスル」は良いですよね~独特のムードで。続きが楽しみ。
 
「フライペーパー 史上最低の銀行強盗」をDVDで鑑賞。
疲れた頭に考えなくても笑えそう~と見たのだが
「何組いたんだ~?」と突っ込みながら結構真剣に見てしまった。
気温の上下が激しく 体がついて行けない~!!
Nezu 2013/04/12 (Fri) 08:00 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]