忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「ウルトラセブン」第24話「北へ還れ!」に登場したオーロラ怪人カナン星人を作品化。
正直、全く記憶にないのだが、意外に「ウルトラセブン」関連宇宙人が増えないので、資料を探して作品化してみた。

やっと「メリダとおそろしの森」を鑑賞した。
ピクサーの新作映画とあって興味津々だったのだが、何故かなかなか鑑賞する気になれなかった。
原題は"Brave"、2012年6月22日に全米で公開され、興収は2億37百万ドルだった。制作費が1億85百万ドルの大型バジェットの映画だったが、ピクサーの底力であっさりと制作費を回収してしまった。
全米以外での興収は3億ドル弱、世界興収は5億ドルを超えるヒット作となっている。

ただ、日本では興収が10億円に届かなかったようで、ピクサー映画としては当らなかった作品になってしまっている。

ピクサーの前作「カーズ2」と比べてみると、「カーズ2」の制作費は2億ドル、全米での興収は1億9千万ドルだった。「カーズ2」よりも稼ぎが良かったことになる。

ピクサー初の女性主人公だそうだが、赤毛のカーリーヘアーを見事にCGで表現している点に先ず驚いた。毛の表現がCGでは大変だと聞いていたので、CGの進化に驚かされた。

ストーリーを練りに練るピクサーなので、中世を舞台になかなか凝ったお話で、魔女も登場したりして、御伽噺風に仕上がった作品となっている。ただ、個人的には「カーズ2」に続いて、退屈な作品になってしまった。

もっと違い形でのメリダの冒険と成長が描かれた作品かと思っていた・・・

いかにも現代風のメリダのキャラクターもまるで新鮮味がないし、日本で当らなかったのも個人的には納得できた。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]