忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「マレフィセント」を鑑賞した。
本作は2014年5月30日に全米で公開され、興収2億4千万ドルを記録している。2014年度で全米第8位という好成績だった。世界興収は7億58百万ドル、内、日本では65.4億円を記録する大ヒットとなっている。「アナ雪」で本作の予告編が流れたことが大ヒットに繋がったと言われているが、まあ映画がヒットするだけあって、よく出来た映画であることは確かだ。

主演はアンジェリーナ・ジョリー、全米の興収だけ見ても、自身最大のヒット作となったのだろうと思い調べてみたが、やはりその通りだった。吹き替えを除く出演作としては、「Mr.&Mrs. スミス」の1億86百万ドルが最高だった。「アンジェリーナ・ジョリーは続編には決して出ないが、本作は続編出演の可能性あり」みたいな記事を読んだが、アンジェリーナ・ジョリーが一躍有名になった「トゥーム・レイダー」は続編にちゃんと出ている。
IMDbのレイティングは7.0、大体そんなところの出来なのだが、大ヒット映画となった割りにやや低い気もする。

「眠れる森の美女」で登場する魔女のマレフィセントを主役に据えて、物語を構築しなおした作品。アンジェリーナ・ジョリーがマレフィセントを演じる以上、通り一辺倒な悪役ではないことは映画を見る前から想像がついてしまう。
個人的にはもうちょっと悪役に寄った魔女だった方が面白かったような気がする。

しかし、こういう映画が出来てくるのだから、ディズニーも元気が良い。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Maleficent いただきます。ありがとう

Disnyって。。。王子様の愛よりMaleficent の愛の方が~って 
「アナ雪」も王子様の愛ではなかったし。。。
今時になったのね♪

映画も Maleficent がすごく良い魔女!!って見方が変わって。。。
諸悪の根源は王様だ!!と~

見ても楽しかったけど 見終わった後も色々考えさせられて 記憶に残る映画だったわ♪

アンジェリーナ・ジョリーだったから魅力があったのかな?

Nezu 2015/07/28 (Tue) 20:49 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]