忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「カリフォリニア・ダウン/San Andreas」よりドゥエイン・ジョンソンが演じたレイ・ゲインズを作品化。
カリフォルニア一帯を巨大地震が襲うという内容のディザスター・ムービー。ネパールの地震により5月30日だった日本での公開日が延期され、現時点で公開時期は未定となっている。

全米では2015年5月29日に公開され、初登場第一位を記録している。興収は55百万ドルとなかなか快調な出だしだった。制作費は非公開となっているが、かなり派手なディザスター映画となっているので、1億ドル以上の全米興収は最低ラインだろう。主演のレスキュー隊員レイを演じるドゥエイン・ジョンソン以外、ほぼ無名なのも制作費を安く押さえるためだろう。

原題は"San Andreas"、カリフォルニア一帯を走るサンアンドレアス断層のことだ。この断層が大きくズレることにより未曾有の大地震が発生するというお話。
映画の冒頭のレスキュー・シーンから、大地震が発生するまで、テンポよく話が進む。後は怒涛の展開で、CGを駆使したド迫力のシーンが続くのだが、物語自体は以外にこじんまりとレイの家族を中心に進んで行く。

突っ込みどころも多い映画なのだが、映画館で3Dで鑑賞すると二時間弱の上映時間があっという間。ただ、地震の多い日本では、ちょっと刺激の強すぎるシーンが多過ぎるかもしれない。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Raymond Gaine いただきます。ありがとう。

地震素材の映画は 
現実に地震が連発しているのでちょっと怖い。



Nezu 2015/06/10 (Wed) 08:17 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]