忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「スクリーム」よりスクリーム・マスクの殺人鬼の原画を書き直し、作品を作りなおした。
人気シリーズとして三作が制作されたが、出演俳優、監督、脚本家とそれぞれ有名になって、一旦シリーズは終了、昨年、夢よもう一度で第四作が制作されたが、映画はヒットしなかった。内容自体は前三部作と比べてそう見劣りするものではなかったと思うので、もう時代に合わなくなってしまっているのだろう。

先日、続編制作の記事を話題にしたばかりだが、「デアデビル」の続編制作は結局中止となり、映画化権は20世紀フォーックスより晴れてマーヴェルのもとに戻るそうだ。映画化権の期限が今年の秋までとあって、流石に制作には時間が足りなさすぎたようだ。2003年に公開された一作目が全米興収1億ドルと微妙な数字だったため、オリジナル・キャストで続編制作に直ぐにGOサインがかからなかったことが続編が暗礁に乗り上げた原因ではないかと思っている。

とは言え20世紀フォックスは、まだマーヴェルの「ファンタスティック・フォー」と「X-MEN」の映画化権を持っているそうで、今後はこちらの続編に力を入れることになるようだ。特に「ファンタスティック・フォー」は過去に二作制作されているが、こちらも微妙な数字しか記録しておらず、リブートには敷居が高そうだ。
一方「X-MEN」の方は新キャストでのリブートにも成功しており、既に続編の制作に入っているようだ。

いずれにしろ20世紀フォックスが映画化権を持っている限り、「ファンタスティック・フォー」も「X-MEN」も「アベンジャーズ」への出演はないということになる。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Scream いただきます。ありがとう。
休暇は如何でしたか?
こちらはまだまだ熱帯夜が続きそうです。
≫「ファンタスティック・フォー」
この作品は好みなの。
続かないのは寂しいわ。
「アベンジャーズ」への参加で人気が上がると思うけど。残念ね。
Nezu 2012/08/30 (Thu) 20:41 編集
日本は良い
久々、日本でのんびりできましたが、とにかく暑いのと、帰国の日が台風と重なってしまったのに参りました。
でも、やはり日本は良いですね。
kwest 2012/08/31 (Fri) 09:23 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]