忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「スターウォーズEp.4」よりTIEファイター・パイロットを作品化。
TIEとはツイン・イオン・エンジン(Twin Ion Engine)の頭文字だそうだ。TIEファイターに関しては、映画のラストで空中戦を繰り広げる帝国軍の戦闘機・・・という程度しか、知識がない。作品化に向いた資料が手に入ったので、ちょっと興味が出て作品化してみた。

最近、かなりはまって見ていたのが米ドラマ「Person of Interest」。
全米で昨年末から新ドラマとして放送され、高い視聴者数を獲得したドラマだ。すでにここでも何度か紹介しているのだが、日本語字幕版を手に入れてじっくり鑑賞してみたいと思っていたのだが、ちょっとドラマをつまみ食いして見てみると、これが面白くて止められなくなってしまった。

マシーンと呼ばれるテロ防止システムが、犯罪に巻き込まれる可能性の高い人間の社会保険番号をはじき出し、システムの開発者ハロルド・フィンチとフィンチの雇ったジョン・リースの二人が犯罪の防止に悪戦苦闘するというドラマだ。

ドラマの面白さは、脚本の良さもあるのだが、リースを演じるジム・カヴィーゼルの魅力も大きいと思う。映画「パッション」でイエス・キリストを演じた俳優として有名なようだが、ドラマを見るまでまるで知らなかった。ジム・カヴィーゼルが演じるジョン・リースは元米国陸軍特殊部隊の兵士にしてCISの腕利きスパイでもあったという設定。格闘に優れているのだが、ドラマでは意外に囚われることが多い。

一方、ハロルド・フィンチを演じるのは、マイケル・エマーソン、ドラマ「LOST」でベン役を憎憎しいまでに演じてくれて演技派の俳優さんだ。ドラマの始めには、「本当は悪い奴かも?」という感じもしたのだが、本ドラマでは徹頭徹尾良い人役。かなり個性的な役どころでもあるので、はまり役だろう。

この二人が地元警察を利用しながら、毎回事件を解決して行く。
シーズン1もあっという間に見終わってしまったのだが、今秋よりシーズン2の放送が早々と決定しており、まだまだ楽しめそうだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
TIEファイター・パイロットいただきます。ありがとう
そういえばこんな感じだった!

≫「Person of Interest」
レンタル見つけたら観てみるわ。
今は「チャック」に嵌っているの。
Nezu 2012/10/04 (Thu) 22:44 編集
CHUCK
「チャック」もシーズン2を買ってきました。今年はずっとドラマばかり見ていましたが、最近は映画ばかり見ているので、ちょっと休憩中です。
kwest 2012/10/06 (Sat) 11:46 編集
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]