忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


米ドラマ「パースン・オブ・インタレスト」シーズン3よりジム・カヴィーゼルが演じるジョン・リースを作品化。

先日、洋画の案内を見ているとジョン・リースを演じるジム・カヴィーゼルによく似た俳優さんが主演している映画があった。興味本位に調べてみると、やはりジム・カヴィーゼルご当人だった。"When the Game Stands Tall"というアメフト映画。例によって実話に基づいた話で、高校の名コーチを主人公にしており、その名コーチをジム・カヴィーゼルが演じている。

まだ全米で公開中のようで、公開四週目を終え、26.6百万ドルの興収となっている。制作費は15百万ドル、まずまずの興行といったところだろう。
アメフト映画は日本では当たらないので、多分DVDでの発売になるのではと思っている。

また先週の米ボックス・オフィス、"No Good Deed"というスリラー作品が初登場第一位を飾っており、これに出演している女優さんが、どうもカーター刑事を演じているタラジ・P・ヘンソンにそっくりだと思って調べてみると、果たして彼女自身だった。脱獄した殺人犯が自宅に押し入り、それと果敢に戦う女性を演じている。
制作費は13.2百万ドル、公開初週の週末に既に24百万ドルを稼いでいて、映画はヒット作となっている。

「パースン・オブ・インタレスト」の出演者、ドラマ以外でも大活躍のようだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]