忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


米ドラマ「TOUCH」よりキーファー・サザーランドが演じるマーティン・ボームを作品化。
今年は日本での知名度に関係なく、まあ作りたいものを作るようにしているので、これまた狭いところを突いて作品化してみた。
今年の1月より全米並びに世界中で放送され、話題になっているのがドラマ「タッチ」だ。

なかなか説明の難しいドラマで、分かりやすく説明しようとするとかなりネタばれになってしまう。キーファー・サザーランド演じるマーティンは、自閉症の一人息子を抱えており、その子が書き連ねる数字が未来を予想していることに気が付く・・・というお話。正直、キーファー・サザーランド演じるマーティンはジャック・バウアーにしか見えないのだが、アクション満載のドラマではなく、意外に感動ドラマ。特に世界中で高視聴率を記録した初回パイロット版は出来が良くて、ラストでそこそこ感動することができる。

第二話まで鑑賞済みだが、初回同様のつくりとなっており、こちらはやや感動の押し付け感がある。「このままこの路線を続けるのは、ちょっと厳しいかな」と感じてしまった。脚本を錬るのが大変そうで、毎回初回の出来を維持することは至難の業に思われた。それを証明するかのように、シーズン1は全9話のようだが、初回から回を重ねる毎に視聴者数を減らしているようだ。

なにも一話完結の感動ものにしなくても良かったような・・・

とは言えドラマが好評であったことは間違いないようで、シーズン2の制作が早々と決定している。

キーファー・サザーランドが本作の撮影に入ってしまったため、「24」の劇場版の制作が一時中断してしまった・・・というニュースもあった。というか製作費の問題でなかなか撮影の始らない「24」を待ちきれなくて、キーファー・サザーランドが本作への出演をOKしたというのが本当のところではないかと思う。
正直、本作のシーズン2よりも「24」の劇場版の方を見てみたい気がする。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]