忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


米ドラマ「BONES」シーズン7よりエミリー・デシャネルが演じるテンペランス・ブレナン博士を作品化。
米国では9シーズンまで放送が終わって、今年の秋からはシーズン10の放送が予定されている。「BONES」の最新シーズン9の全米での視聴者数ランキングは第40位、ドラマ部門のトップに君臨するのは、今年も「NCIS」(第3位)で、「NCIS:LA」(第4位)が並んでワンツー・フィニッシュをしている。

目を引くのが「BLACKLIST」の第6位。犯罪者がFBIと協力して・・・というどこかで見たような設定のドラマなのだが、ドラマの雰囲気はかなり「ホワイトカラー」と異なる。軽快な印象のある「ホワイトカラー」と違って、重たい感じ。
第一話を試しに鑑賞してみたのだが、アクションも派手で映画を見ているような感じだった。主演も映画でお馴染みのジェームズ・スペイダー。

「Person of Interest」シーズン3が続いて第7位、相変わらず人気があるようだ。面白いドラマなのに、日本でもうひとつ盛り上がらないのが不思議なほど。シーズン2まで鑑賞済みだが、シーズン3は未見。

大躍進なのが「CASTLE」シーズン6の第13位。ABCの誇る人気ドラマに成長したようだ。こちらはシーズン5を鑑賞中で、後数話で鑑賞が終わるところ。キャッスルが異様に興奮するX-ファイルな様相の事件が面白く、シーズン5では「ビッグフットが犯人!?」というエピソードが面白かった。

何時もちゃんと犯人がいて、それなりの理由があるのだが・・・
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]