忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


テレビ東京系で放送中の米ドラマ「NCIS:ネイビー犯罪捜査班」シーズン4よりショーン・マーレイが演じるティモシー・マクギーを作品化。シーズン4でもトニーから新米扱いされているが、ギブスより「俺が最初に組んだ相棒から今でも何と呼ばれているか知っているか?」なんて言われていた。ギブスは今でも元上司のマイクから「Probie(新米)」と呼ばれている。

「るろうに剣心/京都大火編」を鑑賞した。
2011年に公開された「るろうに剣心」、人気漫画が原作とあって興収30.1億円の大ヒット、ハリウッド映画並みに間が空いたが2014年に「京都大火編」と「伝説の最後編」が立て続けに公開され、一作目を上回りそれぞれ52.2億円、43.5億円の大ヒットを記録した。

「京都大火編」と「伝説の最後編」は前後編という位置づけなのだが、後編の「伝説の最後編」の方が興収が少なかったということは、前編だけ劇場に足を運んで見て、後編は見なかった人が少なからずいたということだろう。
とは言えこれだけ当たると、更に続編製作の動きも出てくるだろう。

基本的に漫画が原作とあって、下手に歴史好きが顔を出すと、途端に映画がつならなく思えてしまう。娯楽作品として徹して見れば、映画が大ヒットした通りかなり面白い。
軒並みな主人公・剣心の成長物語も悪くなかったが、「幕末最強の剣士」としてもう少し無敵であって欲しかった気もする。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
マクギーいただきます。ありがとう。
マクギーって可愛い!

「るろうに剣心/京都大火編」「伝説の最後編」
両方見ました。
後半は師匠が漫画の衣装とはちょっと違って~残念。
「ほよっ」が少なくってちょっぴり寂しかったわ。
斉藤一が格好良すぎだ~!!
後編の方が興行成績が少なかったのはびっくりです。

「歴史」としてみたらおかしな所だらけだし
漫画の実写版は不満が多いけど「るろ剣」は面白かったわ。
Nezu 2015/03/03 (Tue) 19:08 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]