忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「万能鑑定士Qモナリザの瞳」より綾瀬はるかが演じた凜田莉子を作品化。
映画はそう面白かった訳ではなかったが、まあ綾瀬はるか主演だったので、作品化してみた。

「るろうに剣心/伝説の最後編」を鑑賞した。
「京都大火編」の後編に当たるが、「京都大火編」の興収が52.2億円、「伝説の最後編」の興収は43.5億円と結構な落ち込みを見せている。「京都大火編」と「伝説の最後編」を通して見たが、どちらかと言うと「伝説の最後編」の方が記憶に残っているシーンも多い。全編殺陣とも言え、前半が退屈な「京都大火編」よりも個人的には面白かった。

しかしラスボスとして登場する志々雄真実が少々強すぎて、剣心の強さがいまひとつ感じられなかったのは残念。かと言ってラスボスが弱くては話が面白くないし・・・

福山雅治が剣心の師匠役で登場している。これもまた強すぎて、剣心が子供扱い。結局、師匠と志々雄真実が戦った方が早かったような・・・

まあ、あまり突っ込みを入れても仕方ないが、「京都大火編」と「伝説の最後編」の二作合わせて楽しむと、より一層面白く感じてしまう。三作を一気見した「ロード・オブ・ザ・リング」を思い出してしまった。

とは言え時間がある時でないと、二作合わせて274分、約5時間と少々長すぎる。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
凜田莉子 いただきます。ありがとう。

福山雅治の師匠 合っていると思ったけど
原作の気障さよりリアルさ追求だったので 
ちょっと汚目で。。。

志々雄の最後 ちょっぴりウルウルでした。

Nezu 2015/03/04 (Wed) 08:35 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]