忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


米ドラマ「NCIS」よりコート・デ・パブロが演じるジーヴァ・ダヴィードの新作を製作。シーズン3でレギュラー入りしたジーヴァだが、最初はアビィに結構嫌われていて、ちょっと可愛そうなくらい。

現在全米ではシーズン12が放送中。トニーに新恋人が出現!?、ビショップの夫がついに顔見せ・・・などなど、相変わらず飽きさせない演出があるようだ。

フランスの名優ジャン・レノがテレビ初主演した「刑事ジョー・パリ犯罪捜査班」というドラマの第一話、第二話を鑑賞した。昨年、WOWOWで初放送されたドラマで、見たのは再放送だったようだ。
2013年にフランスで放送され、制作費に見合うヒットとならなかったようで、シーズン1全8話で放送打ち切りとなった。

さて、ドラマだが、先ずは冒頭ジャン・レノの老けっぷりに驚いた。正直、だらしなく太ったといった感じで、アルコール中毒に薬物中毒の刑事という設定からの役作りだろうと好意的に解釈しておいた。実際、第一話でアルコールと薬物を絶ってから、第二話では多少スリムになっているように見えた。

これからどんどん精悍になって行くのだろう。

シーズン1であっさりと打ち切りになってしまったということだけあって、まあ確かにそう面白くはないかもしれない。米ドラマと違ってゆったりとしたテンポが日本の刑事ドラマっぽくて、日本人にはそう違和感はないだろう。むしろ日本の刑事ドラマの場合、原作のあるドラマだと、無駄にひっぱって長くなり、テンポが悪くなっているドラマが結構多い。

英ドラマのようにパリの街もどこか湿気の多そうな質感があって、乾燥した感じの米ドラマを見慣れていると、妙に新鮮に感じたりする。刑事ジョーと娘との絆の再生がシリーズを通しての縦糸になっているのだろうが、放送打ち切りということは尻切れトンボに終わってしまっているのだろう。ちょっと残念。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 高倉健   |  HOME  |   宮崎駿 >>
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]